メンズリゼの脱毛はキャンセルしても無料!?万全の保証内容が嬉しい

メンズリゼクリニック脱毛キャンセル

メンズリゼクリニックには多くの保証があって、キャンセル料も発生しません。カウンセリング料金や再診料が無料なのはよくありがちですが、剃毛料金や予約キャンセルが無料なのは嬉しいですね。

私が日にちを勘違いしてしまい、時間を過ぎたときに電話をしてくれて、急遽遅めの同じ日に施術が出来ました。その後も、前の方が早く終わったとのことで、予定通りに腕全体の照射を出来ることになりました。私のミスにも関わらず、電話を何度も親切にかけて頂き、その上希望通りに施術出来たので、メンズリゼさんの対応に感謝しかありませんでした。
他院ではこんな対応はしてくれずキャンセル料をとられるのが普通なので非常に助かりました。

基本的に臨機応変にその場の状況に応じて対応してくれる口コミが多いです。でも、毎回同じように対応してくれるとは限らないので期待値を高くし過ぎるのは良くありません。あくまで、脱毛部位だったりその日の予約状況次第です。

部位によっても予約のとりやすさはかなり変わる?

VIOなどのデリケートゾーンの脱毛は男性看護師が施術することになっています。そもそも美容クリニックの男性スタッフの数は女性に比べて圧倒的に少ないです。

それから実はVIO脱毛の施術を行っていない院もあります。

メンズリゼクリニックVIO脱毛

横浜、青森、いわき、郡山、四日市、京都伏見では現在受け付けていないようです。

この理由は機器の準備の関係だけではなく、おそらく男性看護師が少ないことも影響しているかもしれませんね。ビキニラインや肛門周り、男性器については女性看護師では施術ができません。それほど、男性看護師がたくさん集まるわけではありません。

どうしてもVIOの永久脱毛を希望する場合は、他のクリニックへ足を運ばなければいけません。

上記に該当する分院の近くに住んでいる場合は、メンズリゼ京都四条 、メンズリゼ渋谷、メンズリゼ仙台、メンズリゼ新宿などが比較的近いかもしれません。※転勤や引っ越しなどがあっても他の院で施術を行うことも可能です。

自宅から少し距離があったとしてもメンズリゼクリニックで永久脱毛をする価値は十分にあると思います。やはり口コミや評判が良いクリニックで施術は受けたいですよね。おそらくは一生に一度のことですし。

VIOでなければ、予約はより取りやすいと言えます。ただし、土日祝日などは予約が集中しやすいので注意しましょう。LINEで予約キャンセル枠の発信を随時行っているので、脱毛を急いでいる人はアプリを登録しておくのがお勧めです。

メンズリゼの休診日は公式サイトでチェックできます

メンズリゼクリニック休診日

メンズリゼクリニックには定期的に休診日があります。当然ですが、休診日には予約をとることは出来ません。この休診日の期間に機器のメンテナンスなどを行うこともあります。日程は公式サイトの【新着情報】欄からチェックが可能です。

メンズリゼクリニック口コミ予約フォーム

※予約フォームから引用

ちなみに、ネットから脱毛予約する際には、【お悩み・ご質問】の欄があるので、気になることはバシバシ書いておきましょう。電話だと言いづらいことは、ここで書いてしまうのが一番楽ですよ。