メンズ永久脱毛するなら笑気麻酔は必須

メンズリゼクリニック笑気麻酔

笑気麻酔は医療機関では普通に導入されていて最近では医療脱毛クリニックでも使われています。特にヒゲ脱毛、VIO脱毛などは痛みが強く出やすい部位なので、笑気麻酔の使用はオススメです。実際にほとんどの人が利用しています。メンズリゼクリニックでも麻酔の使用は推奨されています。

笑気麻酔の最大のメリットは吸引するだけで麻酔が効き始める点です。

メンズリゼクリニックで笑気麻酔が人気の理由

メンズリゼクリニック永久脱毛

笑気麻酔の一番の良さは吸引するのみのお手軽さにあります。注射タイプの麻酔のように針で刺される痛みに耐える必要もありません。

※メンズリゼクリニックで3,240円を払えば麻酔を利用できます。

脱毛の回数重ねていけば、痛みにも慣れますし毛も細くなって痛みを感じづらいという意見もありますが…その逆でレーザーの照射パワーを上げているケースもあるので痛みを強く感じる人もいます。当日の体調によってもかなり左右されます。

笑気麻酔を使うときの注意点とは?

笑気麻酔メンズリゼクリニック

笑気麻酔を吸うとアルコールを飲んだ状態と同じになります。もともとお酒に弱い人が使用すると体調が悪くなってしまうこともあるのでお勧めされません。

麻酔を吸引してから、完全に抜けるまでには30分ほど掛かるので、それまではちょっとフラフラした感覚になります。お酒に酔ったぼんやりした気分になります。

もちろん笑気麻酔は無理に使う必要はありません。エムラクリームというクリームタイプの麻酔もあるのでそちらを使う人も結構います。塗るだけですし、酔った状態にもならないので施術後すぐに車の運転も出来ます。どちらか都合が良い方法で施術するといいですね。

医師や看護師とのカウンセリング時にじっくり話し合っておきましょう。

持病があると笑気麻酔は利用できないときがある

喘息(ぜんそく)や気胸(ききょう)など呼吸器関連の病気があると笑気麻酔は使えません。でも肺に病気があったとしても永久脱毛自体にはまったく問題はありません。

痛みに弱いから脱毛サロンを選ぶのは間違えている

よく「痛みに弱いならまずは光脱毛の方がいいですよ」という話がありますが…どう考えても遠回りです。光脱毛だって、ヒゲ脱毛では痛みは出ますし毛嚢炎や赤く腫れたりもします。

脱毛効果は明らかに医療脱毛の方が高いですし、合計の照射回数が少なくて済みます。照射パワーが強く痛みが出やすいと言われていますが、麻酔は医療機関でしか使用できません。

エステサロンは1回の料金をかなり安く設定していますが、合計にすると最終的にかなり高額になってしまうことも良くあります。

要するに永久脱毛効果の高いレーザーで最短の通院回数、料金もなるべく抑えて終わらせたいならメンズリゼクリニックなどで医療脱毛を選ぶのが一番良いということです。