東京や大阪…でメンズ永久脱毛クリニックの選び方はあるのか?

メンズ脱毛クリニックに行こうか悩んでいるけど、どういった基準や視点でクリニックを選ぶべきでしょうか?

東京、大阪、名古屋…大都市になればなるほど非常に多くのクリニックがあるから迷ってしまいますよね。

男性でもVIOや背中、腕、足など全身脱毛を希望する人も非常に多いので、メンズ脱毛専門クリニックなどを選択するのがオススメです。

クリニックでの実績(症例数)はどうか?

メンズリゼクリニックの症例数は約14万件。その他の湘南美容外科クリニックやゴリラクリニックさんでもかなりの症例数を持っています。

症例数は医療機関にとって必ずアピールポイントになる数字です。美容外科クリニックの広告でも症例数を推し出しているものは多いです。

それから、メンズリゼクリニックの場合は、症例数でただ数字だけを示すわけではなく体験談も豊富に載せています。他のクリニックも紹介はありますが、コメントが短かったり初回施術だけの体験談であることが多いです。

初回~コースが終了する5回までをしっかり載せているので信頼度が増すますね。

最新の脱毛機器を揃えているか

メンズリゼクリニック評判口コミ

大手のメンズ永久脱毛クリニックであれば3種類の脱毛機器を揃えています。

メディオスターNextPro、ライトシェアデュエット、ジェントルYAG

この3つの機器があれば、基本的にどんな肌質や部位であっても対応可能です。

一番古くから使われているのがライトシェアデュエットで効果も実証済です。最近は痛みがより軽減できているメディオスターも人気が高まってきています。原則、機械の指定はできませんが…実際にメディオスターで受けてみたいという人も多いです。

メディオスターの特徴は、肌が黒くても施術ができるところと毛周期に合わせなくてもレーザー照射が可能な点です。

ジェントルYAGはヒゲのデザイン脱毛をするとき等、繊細なコントロールが必要な場所で使用されます。YAGレーザーは医療業界では、幅広く活躍しているタイプのレーザーです。

医師・看護師さん(照射スタッフ)のレベルはどうか?

メンズリゼクリニック看護師

症例数が多いということもあり、看護師さんの経験値はとても豊富です。たとえば、医師が行うような美容外科的な手術であれば執刀医の指定が出来ます。(手術のときに腕の良い医師を選ぶのは必須です)

メンズリゼクリニックでは、医師がレーザー照射をするわけではなく、看護師さんが施術をしてくれることになります。基本的に看護士の指定はできないことになっています。(あくまで原則ですが)

手術のような高度なテクニックを要求されるわけではないので、研修を受けている一定の技術レベルを持った看護師であれば問題はありません。

大きな問題にはなりませんが、やはり相性はあるので声掛けが少なかったり前回の看護師と少し違った感覚を持つこともあるはずです。※VIO脱毛は男性看護師が担当します。

術後の保証はしっかり備わっているか…

メンズリゼ脱毛保証

脱毛後の肌は赤みやかゆみが出たり、毛嚢炎(もうのうえん)が出来てしまったりと色々なトラブルが起きやすい状態です。

もし、火傷(やけど)毛嚢炎になってしまった場合はクリニック側が無料で飲み薬や塗り薬を処方してくれるかどうか。

それにレーザーの照射漏れ(レーザーが何らかの原因で当たっていなかった)が起きた場合もしっかり親身に対応してくれるのかどうかが重要です。※照射漏れは患者さんが勘違いしているケースも多いのです。

どうしても肌の表面にレーザーを当てていて、バリア機能も弱まっているのでトラブルが起きやすい時期なので、「万が一の対応がしっかりしたものかどうか」はとても大事です。

公式サイトに体験談は載っているかどうか

実際にレーザー脱毛を受けてどういった経過をたどるのか、その流れをしっかり見ておきたいところです。そのためにも生の体験談は非常に参考になります。

(クリニック選びで体験談や口コミを参考にしない人はほとんどいません)

これが具体的であればあるほど良いですよね。体験談を呼んでいるといつの間にか自分が通っている感覚に陥ってしまいます。

ちなみに圧倒的に体験談が多いのはメンズリゼクリニック、芸能人などの体験談や動画が豊富なのがゴリラクリニックです。

東京や大阪などの大都市には数多くのメンズ脱毛クリニックがあって迷うかもしれませんが、値段が安いところを選ぶのではなく上記の条件がしっかり揃っているところを必ず選ぶようにしましょう。