青髭を薄くしたいならローションを使っても意味が無い

ヒゲに本気で悩んでいる人は一度は抑毛ローションを試してみたことがあると思います。ドラッグストアで簡単に手に入りますし、そんなに高額でもありませんからね。

でも、基本的にそういったローション類には即効性はありません。(育毛剤とかとよく似ています)

メンズリゼなどの医療機関でやるヒゲ脱毛ですら効果を発揮するまでに何回か施術しなければいけないのに、そこまで効果が出るとは考え難い。

ヒゲの抑毛ローションでは根本的な問題解決にならない

メンズリゼクリニック口コミ評判

多少の効果はあったとしてもせいぜいヒゲがほんの少し薄くなる程度…青髭が劇的に改善するような効果を発揮するのは難しいです。もし、そんなに効く薬があったら脱毛サロンやクリニックは必要ありません。

その証拠に定期的に新しい抑毛ローションが販売されるのは、イマイチ効果を実感できないことの裏付けでもあります。

青髭に悩んでいる人は、ヒゲは徹底的に薄くしたい、どうせならヒゲ剃りが必要ないぐらいにはしたいはずです。だからこそ、料金面ではすこし負担がかかるけど医療機関でのレーザー脱毛を受けた方が確実に満足を得られます。

ローション類は塗るだけなので試してみるのはとても楽でハードルは低いですね。20歳未満だと医療脱毛するにしても親の承諾書が必要だったり何かと面倒なことがあります。何よりも多少のお金は必要ですし。

まずは手軽なローション系の商品を数本トライしてみようかな…って考えになるのも当然ですよね^^;

ですが…

ヒゲを最短で無くしたいなら?真っ先に考えるべきことは

メンズリゼクリニック青髭

抑毛ローションをダラダラ使っていても、ヒゲが生える毛乳頭は残ったままですし根本的にヒゲをなくすことは不可能です。医療レーザー脱毛であれば、ライトシェアデュエットで毛乳頭を破壊してしまえるので、毛が生えてくる心配はありません。

その強力なレーザーでさえ5回は照射しないと大きな効果は出せないとされています。完全なる永久脱毛は医療機関でしか実現は不可能なことが法律でも認められています。

5回のレーザー照射でやっと効果を実感するようなレベルなのに、ドラッグストアで手軽に購入できてしまう数千円ぐらいのローションで効果があるはずがありません。抑毛ローションはせいぜい医薬部外品です。病院などの医療機関で処方される薬ですらありません。

ヒゲを生えなくさせる唯一の方法が医療レーザー脱毛です。

  • ヒゲ脱毛で必要な期間は半年~1年間
  • 医療機関にレーザー照射を受けに来院しなければいけない
  • 脱毛している期間は日焼け、保湿などのケアをしなければいけない
  • 脱毛する部位にもよるが5回で6万円程度かかる

通院しなければいけない点やまとまったコストもかかりますが、今後一生ヒゲに関するあらゆるストレスから解放されることを考えるとそこまで高いとは言えません。