メンズリゼで使用している脱毛機は効果あるの?

メンズリゼ メディオスター

メンズリゼの永久脱毛では、脱毛部位や患者さんの肌質などに合わせて3つの機種を使っています。いずれの機械もとても脱毛効果が高いものです。

※こういった強力な脱毛効果がある機械は脱毛サロンでは使用することが出来ません。

医療機関でしか扱えない脱毛機器

上記で紹介した機器はすべて医療機関で、医療従事者しか扱うことができません。

特に最近人気があるのがメディオスターという機種。※画像の中心にある機器です。今まではメラニン(毛乳頭)を目がけてレーザーを照射していたのですが、メディオスターの場合はバルジという部位へレーザーを照射します。

バルジは、より肌の表面にあるので、レーザーの痛みもそこまで感じられず、「少し熱い」といった感覚で済むことがほとんどです。注:痛みがゼロになるわけではありません。

脱毛の回数によっても、機械は使い分けていますので基本的に機械の指定は出来ません。

最新機種だから良いとは限らない?

ライトシェアデュエットも長年医療脱毛で使われてきた機種で人気も高いです。女性の医療脱毛で有名なアリシアクリニックさんとかはライトシェアデュエットがメインで使われています。

ライトシェアは症例数も非常に多いので、最も実績のある脱毛機器だと言えます。メディオスターはまだまだ新しい機種なので症例数は少ない傾向にあります。

それから、ジェントルYAGという機種はレーザーのパワーが強力でヒゲのデザイン脱毛など、細かいミリ単位の施術を行う際に使用されることが多いです。

 脱毛機それぞれに特徴はございますが、脱毛効果に大きな差はありませんのでご安心ください。 

3種類いずれの機械も実力のある機械です。どれも高い効果があるのでクリニック側に安心して任せておきましょう。モニターブログでの体験談を見ていると、当日になってはじめて、どの機械で施術するかが分かるようですね。

脱毛を早く完了したい人向け

さすがにエステサロンの脱毛に比べるとその効果は大きいです。サロンでは機械の出力自体が弱いので脱毛効果も低いです。※まったく効果なしというわけではありませんが、パワーの強いレーザーで施術を行った方が早い段階で脱毛は完了します。

でも、医療脱毛は「痛みが激しい」とか聞いたことがあって心配な人もいるはず。

痛みは恐れる必要ない

メンズリゼには2種類の麻酔が準備されています。エムラクリーム笑気麻酔です。

クリームはクリニックで購入して自分で塗る必要があります。効果が表れるまで10分以上かかるので、来院する前に自宅で塗ってくる患者さんもいます。

笑気麻酔を使うと酔っ払った感覚になります。どちらも好きな方を選択できますが、笑気麻酔はガスが抜けるまで車の運転が出来なくなります。

麻酔についてもエステサロンでは使えないので医療機関ならではですね。レーザーの威力が強いから不安に思っている人でも安心して施術を受けられます。

痛みに慣れる?

施術を繰り返すことで痛みに慣れてくる場合もあるようです。

2回目だったせいか、初回と比べて慣れたのか痛みはそんなに感じませんでした。 ジェルを施術部位に塗る時に冬場ということもあって少しひんやりしましたけど、レーザー照射中は痛いというよりもくすぐったい感覚でした。 個人的には麻酔は今後必要ないかもしれません。

回数を重ねて慣れてくる患者さんもいますが、当日の肌の乾燥具合(乾燥している方が痛みを感じやすい)や体調にも関係してきます。

むしろ施術を繰り返して毛が細くなってくるとレーザーの照射パワーを上げることがあるので、痛みを強く感じるケースもあります。

痛みについてはレーザーの種類よりも肌の状況や麻酔の有無にもよるので医療脱毛=痛いとは限りません。術後や術前は脱毛する部位をしっかり保湿しておきましょう。