ミュゼで人気のハイジニーナ脱毛って何?※VIOの料金を節約したい人

ミュゼ ハイジニーナ VIO

脱毛サロンで思い浮かぶのはミュゼプラチナム…男性の脱毛はできません。女性専門のエステサロンです。

高校生や大学生が脱毛デビューするときに真っ先に考えるのは100円、300円、500円とかで脱毛可能なミュゼ。

VIOもお手入れも来店時のキャンペーンにもよりますが、わずか数百円~数千円で受けることが可能です。

  • 安いからお試しでやるにはちょうど良い

ミュゼではデリケートゾーンの脱毛を「ハイジニーナ脱毛」と表現する場合があります。

※ハイジニーナの由来は「衛生的な」という意味の英語からきています。デリケートゾーンのムダ毛を全て無くして清潔にするという意図があります。

ミュゼのハイジニーナ脱毛とは

まずはミュゼで脇だけ脱毛して満足したから次はデリケートゾーンを脱毛したいとか一部をお手入れして上手くいったのを確認してから追加で契約を結ぶ女性は7~8割なんだとか。一番最初にVIOから始める女性もいますが、脇とか腕など抵抗が少ない部位から始める女子の方が多いです。

VIO脱毛の料金を抑えたいなら

Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の周辺)、Oライン(おしりの穴)どれも他人に見せるのは恥ずかしいですよね…^^;

だから初めにはどんなエステティシャンが対応してくれるのか、ミュゼは本当に安心して通えるのか…?見極めなければいけません。基本的には安心して継続してアンダーヘアの脱毛をやる女子が多いです。

VIOすべてをやる必要はない

VIOすべてセットになっていると勘違いする人もいますが、Vラインだけを脱毛する人もたくさんいます。

  • どうしてもOラインとIラインは抵抗がある
  • Oラインの毛は気にならない

こういう女子もいますからね。ミュゼではパーツごとに部分脱毛が自由にできるので、気になるところだけセレクトすればOKなんです。他のサロンと比べても最も融通が利くサロンだと思います。

ミュゼには【ハイジニーナ7】がある

ハイジニーナ ミュゼ アンダーヘア

ミュゼのデリケートゾーン付近をすべて対象にしている【ハイジニーナ7】というプランがあります。アンダーヘアをすべて施術してハイジニーナ状態にしたい人向けですね。

全部で7か所も脱毛可能で、料金については「デイプラン」と「レギュラー」の2タイプから選べます。

ハイジニーナ ミュゼプラチナム デイプラン

デイプランは平日の日中限定のプランです。OLさんとかにはちょっと大変かな。

※デイプランは平日の12~18時です。レギュラープランはオープンからクローズまで来店可能です。

ミュゼ デイプラン デリケートゾーン

ミュゼの専用アプリをダウンロードすると大幅に安くなります。ミュゼは数百円でお手入れしてもらえる印象が強いですが、数万円のプランもあります。

※パーツ単体にすれば数百円~数千円で出来ます。

VIOの事前処理※ハイジニーナの場合は?

ミュゼ ハイジニーナ 事前処理

ミュゼでは前日または当日に自分でシェービングして事前に処理しなければいけません。※Oライン(ミュゼではヒップ奥と呼ぶ)とIラインは自己処理が難しく傷つけてしまうリスクがあるので、ミュゼのスタッフが代わりに剃毛してくれます。

ミュゼ Vライン プレート

Vラインはデザインを決める人も多いので、専用のプレートを使って脱毛したい箇所だけシェービングしましょう。毛を残さないハイジニーナ希望の場合はデリケートゾーンすべての毛を剃っていきます。

VIOの事前処理を忘れると

ミュゼ ハイジニーナ 自己処理

写真はミュゼで脱毛する場合に渡される資料

脱毛をする前には必ず自己処理は必須。※この事前処理を忘れると、お手入れできません。ミュゼではシェービング代は含まれていないので違う日に予約を取りなおす必要があります。契約書に明記されています。

※次の予約の人もいるので、シェービングまで行っていたら時間がなくなってしまいますからね。それに数百円で施術してもらえるので、ここは仕方ありません。

VIOの照射時間は?

ミュゼでは専用の紙パンツをはいて施術をしてもらいます。

  • Vライン:10分~15分
  • Iライン:5分~10分
  • Oライン(ヒップ奥):5分

VIOすべてを脱毛しても大体30分ぐらいで完了します。着替える時間なども含めると40分ぐらいで来店から退店まで終わるイメージです。

VIO(ハイジニーナ脱毛)のメリットとデメリット

デリケートゾーンは女性の人気脱毛部位の中でもいつも上位です。1番は「脇」で2番目に「VIO(特にVライン)」がランクインします。確かに恥ずかしくて壁があるかもしれませんが、人気部位でもある=VIOを脱毛している女子は多いということで勇気をもらえます。

ハイジニーナ脱毛するメリット

  • どんな水着・下着でも問題なし
  • 蒸れたりしないので衛生的
  • 自己処理が不要なので楽

VIOの脱毛はメリットが多くあります。海外の人でハイジニーナにする女性は非常に多いですし、男性もアンダーヘアをすべて脱毛する人もたくさんいます。まだまだ日本では男性のハイジニーナに対しては…いろんな意見があると思いますが、海外ではそうなんです。

ハイジニーナ脱毛のデメリット

ハイジニーナ(無毛状態)まで少なくすると「デリケートゾーンの黒ずみが目立つ」という意見もあります。せっかくキレイにツルツルにしたのに後悔したら悲しいですよね。

今まで毛で隠れていた部位がハッキリ見えてしまうので、新たな悩みが生まれてしまう…VIOを脱毛する場合はどれぐらい脱毛するのかよく考えてから望みましょう。

まとめ-ハイジニーナは要検討か-

メリットもありますが、やはり黒ずみなどが気になる場合もあるので慎重に判断した方がいいですね。

  1. ミュゼならパーツを自由に選べるので費用を抑えられる
  2. Vラインのデザインについては慎重に考える(ハイジニーナは新たな悩みが生まれるかも)
  3. ハイジニーナ専用コースでもミュゼは安い(デイプランは更に優遇)

この3点はしっかり押さえておきましょう。